十分な補償を備える為にプロのアドバイスが保険選び

メリットを調べて

自動車保険の販売チャネル

自動車保険を販売しているところは2つあります。 まず、保険代理店です。保険代理店は、保険会社から委託されて保険商品を販売します。 それから、インターネットなどの通販があります。これは、インターネットやコンビニに設置されている機械を通じて保険商品を販売します。 保険料の比較をすると、通販が安い傾向にあります。それは、保険代理店にかかる代理店手数料や経費などが不要となるためで、その分保険料を安くすることが可能なのです。 では、保険代理店にメリットがないのかと言われたらそうではありません。保険代理店のメリットは、いつでも相談できるということです。顔と顔を合わせて、わからないことなどを担当者に話をすることで、安心感が得られるのです。

補償を組み立てる上での工夫

自動車保険の補償を組み立てる上でおすすめなのは、何のためにかけるのかということを考えることです。 そのように考えると、自動車保険は大きく分けて3つの補償があることをおさえるべきです。 まず、対人・対物賠償です。これは、裁判例で億単位の損害賠償請求が認められていることから、2つとも「無制限」がおすすめです。 それから、傷害補償です。人身傷害補償であれば、自車に搭乗中の人が自動車事故でけがをした場合に、その損害額を補償してくれるので、安心でおすすめです。 最後に車両補償です。これは、どれくらいの補償にするかによって保険料が大きく変わります。 自動車保険の選び方は、保険料のこともあり、非常に悩むところがありますが、おすすめなところはしっかりと押さえたいものです。

» ページのトップへ戻る